ライフハック

北海道旅行前に「銀の匙 SilverSpoon」を読むべき3つの理由

北海道が好きすぎて関西から札幌に移住した私。漫画の銀の匙 SilverSpoonが大好きです。北海道の楽しさが詰まっている漫画です。

しかも完結しているので、大人買いも可能。

この漫画はある意味北海道の身近な絶景ではないのか。そうに違いない。そういった趣旨でご紹介させて頂きます。

このページでわかる事
・銀の匙の良さ
・北海道の良さ
・おすすめ漫画アプリ

銀の匙 SilverSpoonをオススメする3つの理由

北海道の絶景がこの漫画に詰まっていると言っても過言ではありません。

北海道旅行の前に読めば、絶対に何倍も北海道旅行楽しくなる!

そんな漫画「銀の匙 SilverSpoon」を旅行前に読破することをおすすめする3つの理由はこちら。

  • 自然慣れしていない主人公の成長譚であること
  • 北海道の美味いものの描写が秀逸であること
  • ほんとか?と疑うような北海道のリアルな描写がでてくること

順番にご説明します。

\すぐ読みたい方はコチラ/
銀の匙をRentaで見てみる

自然慣れしてない主人公の成長譚である事

主人公は道産子なのに自然慣れしていません。

札幌の都会で育ち、中学時代までひたすら勉強付けの毎日を送っていたからです。

そんな主人公の八軒、高校受験に失敗した結果、目標を見失います。

勉強しかしてこなかったのに、これからどうすれば良いかわからない。

そんな人生に打ちひしがれた時期、担任の勧めもあって農業高校へ進学します。

進学した農業高校で、北海道の大自然にときに立ち向かい、ときに触れ合い、その過程で得た唯一無二の仲間たちと成長していく物語です。

自然慣れしていない八軒は、事あるごとに北海道の自然や生き物に驚きます。

それが普段本州に住んでいる方からすると、とても感情移入できるポイントになります。

ぜひ銀の匙で北海道を予習し、北海道で自然を感じて答え合わせしてみて下さい。

ちなみに、一部の登場人物の名前が北海道の地名から取られています。

主人公の「八軒」も実際にある地名です。

探してみても楽しいかもしれませんね。

北海道の美味いものの描写が秀逸であること

函館朝市のイカと丼

銀の匙にはとにかく美味いものがたくさん出てきます。

卵、じゃがいも、鹿肉、ソーセージ、チーズ、ピザ、etc…

それらすべて、実際に北海道で食べると本当に美味いです。

私は長年関西に住んでいて北海道に移住しましたが…

北海道の食べ物はマジで美味いです。

これも実は旅行前に銀の匙 SilverSpoonで予習しておくことができるんですね。

例えば札幌の定山渓温泉の旅館に泊まったとして…場所によっては夕食のお肉を牛、鳥、ジビエから選べたりします。
(※ジビエとは鹿や熊、猪などの肉の事です)

ここで銀の匙での出来事を思いだします。

「あ、八軒が鹿さばいて食ってたな」と。

せっかくだしジビエにするかと。

それだけで夕食に対する期待度が高まり、より旅行が楽しくなります。

「卵かけご飯がめちゃくちゃうまい」という描写もでてきますが…朝食で卵が出てくるケースも多いです。

俄然楽しめます。

例えば道の駅にいけば、その地域で作られたソーセージが売っていたりもします。

「あ、エゾノーで作ってたみたいに作られたのかな」

と思っちゃいます。

もう楽しいですよね。

北海道には銀の匙 SilverSpoonを読んでから行きましょう。

ほんとか?と疑うような北海道のリアルな描写がでてくること

円山公園の前の風景

学校で牛や豚飼ってる事

雪のすごさ

ばんえい競馬の迫力

土地の広さ

いろいろな北海道の描写が出てきますが、

ちょっと大袈裟やないの?

と思ってしまうようなこともたくさんでてきます。

でもこれ、だいたい本当です。

たとえば観光地にもなっている北海道大学(以下北大)。

牛かってます。

北大のカフェではその牛の乳からつくった北大でつくっているヨーグルトやソフトクリームなんかも売ってたりしますし、めちゃくちゃうまいです。

※ちなみに北大に限らず北海道のソフトクリームは本州のものと比べてクリーミーさが段違いですので、絶対に食べて下さい。

八軒がブリザードに吹かれて前後左右が見えなくなるような描写もあります。

「いやいや、雪ふるっつっても雪山じゃないんだからならんでしょ」

と思いますよね。

広い道路の道とかだと、さえぎる物がないから2m先もイマイチ見えなくなります。

例えば土地が広くて防風になる建物や木がない場所だと、普通になります。

それ以外にも、主人公の八軒が挫折したり無茶したり頑張ったりする中で少しずつ本来の自分の良いところを出せるようになるリアルな成長感。

牧場経営の生々しさ。

人生の選択や妥協。

様々な面での北海道生活のリアルな描写。全て面白いです。

こんな勉強になって読みやすくておもしろい漫画はなかなかありません。

北海道旅行前にとオススメしていますが、それ以外にも全ての方にオススメできる漫画です。

銀の匙を読めるアプリ

さて、実際読んでみるとき。

もちろん実物を買っても良いのですが、旅行にももっていける電子書籍もオススメです。

買い方を2つご紹介します。

kindleを使う

amazonで電子書籍を購入して、kindleアプリで読む方法です。

購入してから、スマホにkindleのアプリを入れましょう。

アプリの導入はコチラのページから。

漫画の購入はコチラから。

Renta!で読む

おすすめはコチラで、漫画専用のアプリ、Renta!で読む方法です。

48時間100円からレンタルできますし、欲しければ購入もできます。

読みたいときにサっとレンタルできるので、とりあえず何巻か読んでみたいという試し読み派の方にもオススメ。

\Renata!はコチラ/
銀の匙をRentaで見てみる

銀の匙は北海道旅行前に読もう。

漫画を読んで楽しんで頂きたいので、漫画のページの引用は一切せずにご紹介しました。

銀の匙、北海道旅行の前に絶対読んでみてください。

2020年2月に最終巻の15巻まで発売されているので、一気読みも可能な漫画です。

手元に置いておきたいという方はコチラからどうぞ。

ではまた。

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事や人生に疲れた方のちょっとした手助けになればと思っています。