北海道の風景

『名水百選:羊蹄のふきだし湧水』京極ふきだし公園は、隠れ絶景スポットでした。

北海道の虻田郡京極町にあります、ふきだし公園をご紹介します!
湧き水で有名なのですが、景観もとても良かったです!

京極町ふきだし公園とは

滝のように水が湧き出しているのですが、その湧き水が大人気で、汲むのはもちろん無料。
チョロチョロ出てくるとかそういうレベルではなく、非常に見応えがあるスポットです!

「羊蹄のふきだし湧水」として日本の名水百選にも選ばれているようです。

売店でリッター別のポリタンクが販売されていたり、とにかく水を打ち出していますね。

京極町ふきだし公園への行き方

さて、札幌からのルートはこちら。車です。

だいたい1時間半ほど。
中山峠を越えていくルートが通常ルートでしょう。

実は今回行ったのはニセコから札幌の帰りです。
ニセコまわりのルートもgoogle mapで表示されていますが、ぐるーっとドライブもできますね。

ニセコのオススメスポットはキャンプ場とハイキングコース。
秋のニセコの神仙沼!湿原の中の絶景ハイキングスポット!という記事では超オススメハイキングスポットを。
スキーの聖地ニセコで秋キャンプ! -ニセコサヒナキャンプ場が焚き火好きに最高な3つの理由。という記事ではキャンプ場をご紹介しています。

こちらも合わせて見てみてください!

京極町ふきだし公園の絶景!

さて本題の絶景のご紹介です!

「湧き水?なんか地味な岩壁とかあってそこの隙間から出てるんでしょ?」

と思いますよね。

ドーン!

さすが1日8万トン湧き出す湧き水。
もはや滝です。

けっこうな流れの川になっています。これ全部湧き水です。

こういう岩もあり、ここからも水がちょろちょろと。

湧き水といえばこういうイメージですよね。こういうのもその辺りに点在しています。

10月の頭にいったのですが、紅葉も楽しめるスポットになっていました。
ちなみにこの橋の下のミニ滝は上のとは違いますよ!これはただのミニ滝です。

ちなみに残念ながら生水では飲まないようにと注意書きがありました。
わたしはポリタンクまでは買いませんでしたが、水筒に入れて帰ってコーヒーを入れて飲みました!

なんだか普通の水よりはまろやかな味だったように思います。
(正直細かい味の違いはわかりません!)

きちんと整備されているのにとても良い景観で、すごく良いスポットでした!

札幌からのドライブにも丁度良い距離だと思いますので、是非行ってみて下さいね。

では。

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事が辛い方への手助けになればと思っています。