秋のニセコの神仙沼!湿原の中の絶景ハイキングスポット!

北海道の風景

今回は春〜秋にオススメなニセコの絶景スポットのご紹介です。

秋に行きましたので、高山の紅葉も楽しめました。
※ニセコパノラマライン経由になります。毎年10月末~の冬季通行止め期間は行けませんのでご注意ください。
詳しくはニセコ観光協会ホームページにてご確認を。

神仙沼ってどんなところ?

ニセコ山系には見どころのある沼がたくさんあります。

大沼、長沼、大谷池…それぞれハイキングコースのようにルート設定されているのですが、その中でも最も美しく神秘的な沼が神仙沼!

という事です。ボスです。

なんだかすごい伝説がありそうな名前のスポットですが、古事記に出てくるとかそういう逸話があるわけではありません。

ボーイスカウトの成立期に発見され、『神や仙人がいそうなくらい美しくて神秘的だ』という事で名付けられたようです。

その神仙沼ですが、車がなければ行けません。
神仙沼レストハウスを目指してニセコパノラマラインを走らせます。

神仙沼へのアクセス

地図でみると周りに何もなさすぎてわけわかりませんね!

カーナビはこの神仙沼レストハウスを設定。
ニセコパノラマラインの途中にありますから、レストハウスの駐車場に車を停めて、そこから徒歩20分ほど。

整備されたハイキングコースを歩いて行きますが、ハイキングといって装備は特に必要ありません。
道がめちゃくちゃ狭いので大荷物はちょっと歩きづらいです。

道の上や横から木々や草花がビョンビョン飛び出してきており、途中『アスレチックかな?』というような生え方をしている大木もありましたので、夏場でも長袖のほうが安全かもしれません。

神仙沼へのハイキングコースはこちら!

このような道をどんどんと歩いていきます。

すれ違うのも難しいほど狭い道もでてきますが、足元は木の板で舗装されており、歩きやすいです。

アクセスでも書きましたが、途中低い木があったり、木々が飛び出したりしています(やっぱりアスレチックですね!)ので前方はしっかり注意!
ゆずりあって気を付けて歩いてくださいね。

この写真の時期は10月頭。木々草花は色づいてきています。

さて、通路を抜けると・・・

神仙沼湿原の絶景!

あまり湿原というものを見た事がありませんでしたので、こんな場所があるんだ!とびっくりしました。

かなり見晴らしが良いです。黄金色に生い茂った湿原。

天気が悪かったのが残念であまり空をいれて撮影していませんでしたが、開放感はバツグンでした!

標高が高いですので、木が高山仕様になってます。

という少し日本離れした景色を楽しめる絶景スポット!

さて、実際の神仙沼はというと

ガチ曇り・・・でしたが、おかげで少しモヤっとして仙人がいそうな雰囲気はでていました。

ちょうど紅葉しかけの時期でしたので、秋の色取り取りの絶景でした!
『ニセコパノラマライン+神仙沼』は、ドライブとハイキングが一緒に楽しめてとても良かったです。

さらに近くのキャンプ場のニセコサヒナキャンプ場も最高ですので、春~秋はセットで行きたいスポットとしてご紹介しておきます。

ニセコサヒナキャンプ場は スキーの聖地ニセコで秋キャンプ! -ニセコサヒナキャンプ場が焚き火好きに最高な3つの理由。 という記事でご紹介していますので、キャンパーは是非見てみてください。ウェーイ勢よりゆるキャン勢にオススメなゆったりしたキャンプ場です。

では。

コメント