札幌の風景

札幌の藻南公園でバーベキュー!-バスで気軽に行けるプチ絶景スポット!

札幌からバスでも車でも気軽に行けるバーベキュースポットをご紹介!爽やかな絶景スポットでした!

「バーベキューしたいけど車ないとな…」とか、「機材揃えるの高くない?」とか考えると思いますが、全然そんなことありません。

札幌市内の手軽にいけるバーベキュースポットをご紹介します!

札幌藻南公園へのアクセス

藻南公園は札幌駅前のバスターミナルからバスで30分。
今回は徒歩+公共交通機関でのバーベキューでしたが、とても行きやすい場所でした!

札幌バスターミナル → 藻南公園 じょうてつバスで30分

今回は事前に買い出しして行ったのですが、藻南公園のバス亭から徒歩10分くらいのところにコープがありましたので、ここで買い出しもできますね。

持ち込み機材やゴミのルール

藻南公園ではゴミは持ち帰り、直火は禁止。営業時間や時期、その他細かいルールは公式サイトで最新情報をご確認下さい。

公式サイトはこちらです。

管理事務所では炭や網が安価で売ってあり、バーベキュー台のレンタルもしているようです。

基本的には肉さえあれば手ぶらでOK!って感じです。

が、今回私は小さい焚火台やバーナーなどだけ持ち込み

コンパクトなバーベキューを楽しみました。

炊事広場と河原が隣接していて河原でバーベキューも可能のようでしたが、今回は炊事広場を利用しました。
※間違っていたらご指摘下さい。

ちなみに使っている焚き火台兼バーベキュー台はこちら

コンパクトでなかなか良いです。

藻南公園の逸話

炊事広場と隣接している河原の対岸は高く切り立った崖になっているのですが、そこには少し悲しい昔話が伝わっています。

文化百選
石山軟石採掘場跡
伝説<おいらん淵>:明治時代、ススキノはすすきの遊郭として繁栄をほしいままにしていました。
華やかで輝かしい表舞台とは裏腹にそこで働くおいらんにはさまざまな悲しいドラマもありました。
明治末、自分の行く末を嘆き悲しんだおいらんが、現在の藻南公園のがけから身を投げたという伝説があり、おいらん淵と呼ばれています。

藻南公園公式サイトより
http://www.mit-ueki.com/monami_shisetu.html

「えっこわ…」となるのですが、全然そのような雰囲気ではありません。

藻南公園の絶景をご紹介!

このような爽やかスポットでした!

天気もよかったですし、釣りをしてたり、家族で遊んでたり、非常にのどかなスポットでした。

崖はでっかいです。

無料で利用できますので、札幌で徒歩バーベキューをご検討の方はぜひ行ってみて下さい。
くれぐれも営業期間や時間を調べてから行って下さいね!
藻南公園施設案内はこちらです。

また、藻南公園からもう少し南にいった定山渓には素晴らしいキャンプ場もあります。札幌市のキャンプ場、定山渓自然の村の3つのオススメポイントと絶景写真!という記事でご紹介していますが、昼間のバーベキューだけのデイキャンプも可能ですので、検討してみてください!

では。

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事が辛い方への手助けになればと思っています。