北海道の風景

初夏の富良野。たったの3か所を周るゆったり大人の観光コースの提案。

ラベンダーで有名な町、富良野。初夏に観光に行くとこんな素敵な景色に出会えるよ、というご案内です。今回は大人の楽しめるスポットを3つだけご紹介。あまり詰め込みすぎるのは粋ではありません。富良野をゆったりと楽しめる3つのスポットで、北海道での最高の初夏の過ごし方をご提案します。

富良野ってどんなところ?

・富良野市
北海道のほぼ中央にある町。ドラマ「北の国から」の舞台になった事が有名。その他にもラベンダーやニングルテラスなど、アイコンが沢山ある素敵な観光地です。
http://www.city.furano.hokkaido.jp/

札幌からバスで約3時間。北海道のほぼ中央に位置する富良野市は、国内からも海外からも人気の夏の観光スポット。

今回ご紹介するスポットは3つ。

・ファーム富田
・風のガーデン
・ニングルテラス

富良野市へのアクセス

札幌から車で2時間程。「高速ふらの号」という高速バスも出ており、バスでも同じくらいの時間で到着します。なんとか日帰り観光もできますが、できれば1泊したいところ。

また、ラベンダーで有名な「ファーム富田」は富良野駅ではなく中富良野駅が最寄です。お間違え無く。

ちなみに、富良野から中富良野へ向かう電車は1日12本。バスは1日8本。都会っ子からするとなかなかの秘境具合ですので、計画的に向かいましょう。

ちなみに駅はなんだかカワイイ。駅にチューリップが咲いていたりして、世界観が良いです。

道中も花が多くて、とても素敵な街です。

富良野、3つの大人の観光スポット

ファーム富田

名称:ファーム富田
住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号
料金:入園無料
営業時間:花畑と駐車場は24時間開放。各施設の営業時間は公式サイトより。
アクセス:中富良野駅よりタクシーで10分程度。夏季は期間限定で臨時列車「富良野・美瑛ノロッコ号」がラベンダー畑駅に発着。

https://www.farm-tomita.co.jp/

ファーム富田は、時期により様々なお花の咲いているお花畑のテーマパーク。夏に最盛期を迎えるラベンダー畑が一番有名です。今回は初夏の風景という事で、春の花畑をご紹介します。

夏のラベンダー畑の写真はとても有名ですが、こういった春の花はあまり取り上げられていません。かわいくて最高です。

花の植え付けをされている風景も。
スタッフさんのユニフォームもラベンダー色世界観が統一されていてとても良いです。

しっかり食事ができる施設も中に数件ありました。

とてもオシャレです。

風のガーデン

名称:風のガーデン
住所:北海道富良野市中御料
料金:大人¥800 小学生(7〜12才)¥500 幼児無料
営業時間:8:00~17:00
営業期間:4月末~10月中旬。詳しくは公式サイトをご確認下さい。
アクセス:ふらのバス「ラベンダー号」にて新富良野プリンスホテルへ。新富良野プリンスホテル(風のガーデン受付)より送迎車にて約4分

https://www.princehotels.co.jp/furano-area/summer/garden/

新富良野プリンスホテルの敷地内のスポット。新富良野プリンスホテルには、こちらの「風のガーデン」、次にご紹介する「ニングルテラス」と、大人な観光スポットが2つもあります。

風のガーデンは、その名の通り風に揺れる花を見学できる素敵スポットです。

 

ニングルテラス

名称:ニングルテラス
住所:北海道富良野市中御料
料金:無料
営業時間:12:00~20:45
営業期間:通年営業(休業期間は公式サイトをご確認下さい)
アクセス:ふらのバス「ラベンダー号」にて新富良野プリンスホテルへ。新富良野プリンスホテル駐車場から徒歩1分。

https://www.princehotels.co.jp/furano-area/winter/ningle/

最後のご紹介は「ニングルテラス」こちらも新富良野プリンスホテルの敷地内のスポットです。オシャレなログハウスがたくさん並んでいて、それぞれが別々のお店になっています。見て周るだけで楽しいですし、素敵なお土産も手に入る、そんなスポット。

ニングルとは、アイヌ語で小人の意。そんな名称に合わせて、小人の通り道があったりします。

そんなニングルテラスですが、夜の風景がとても綺麗。

夜のニングルテラスのすぐ近くの道沿いで、すこし星も撮影できました。

まとめ

初夏の富良野の大人の観光スポットを3つ、ご紹介しました。
最後のニングルテラスでは、写真のようなキャンドルも購入できます。これが香りもとても良くて、玄関に飾ると毎朝とても爽やかな気分になれます。めちゃくちゃオススメ。

あなたも是非、富良野にゆったり旅にでてみて下さいね。

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事が辛い方への手助けになればと思っています。