北海道の風景

レンタサイクルで周る美瑛町。絵画のような世界をご紹介。

美瑛の夏の綺麗な風景

日常を忘れられる町、美瑛町をご紹介します。初夏のレンタサイクルでの美瑛観光をオススメする記事なのですが、果たして美瑛町とはどんなところなのか、札幌からの公共交通機関でのアクセスや、最高の風景写真も合わせてご紹介します。

美瑛ってどんなところ?

名称:美瑛町
北海道のほぼ中央に位置する町で、畑作がメインの産業。
面積は東京23区ほどにもなりますが、なんとその70%が山林。15%を畑地が占めています。その為景観が非常によく、写真家達を魅了してやまない町です。

美瑛町といえば、「マイルドセブンの丘」「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」「ハルニレの木」など、写真家達に名付けられた撮影スポットがたくさんあります。

しかしながら、それは美瑛の魅力のほんの一部
美瑛町は、名前の付けられていない何でもない場所も本当に素晴らしいという事をお伝えしたいと思います。

そんな最高の雰囲気を、少しでもお伝えできればと思います。

美瑛町へのアクセス

公共交通機関の場合

札幌から高速バス「ふらの号」で富良野まで約3時間。富良野から電車で美瑛まで約1時間。

全4時間程の旅程になります。札幌からの旅程のオススメは富良野1泊、美瑛1泊の2泊3日。本州からだと最終日は空港付近か札幌で泊まって、3泊あれば安心です。

車の場合

下道を走る場合、札幌から154km程で約3時間。
高速道路を使う場合、札幌から163km程で約2時間半。

美瑛観光にはレンタサイクルがベスト

春夏の美瑛を楽しむ一番のコツは「自転車を使って観光する事」です。

もちろん車でも良いのですが、綺麗な景色がある場所でどこででも止まれるし、細い道も平気で入れるし、基本的にレンタサイクルがオススメです。

「自転車だと坂道もしんどそう・・・」という方もいらっしゃると思いますが、電動自転車なら坂道なんて本当に気になりません

今回私が電動自転車を借りたところはこちら。

美瑛駅下車すぐ、「宇野商店」さんで借りました。

宇野商店さんのお母さんはとても親切で、地図を頂けたのはもちろん、行きたい所を伝えるとオススメルートもいろいろと教えてくれました。

他にもたくさんお店があり、どこも大抵自転車貸していましたので、予約などの心配もせず行って大丈夫です。どこでも一人3000円もあれば電動自転車を3時間は借りられると思います。

「美瑛」「レンタサイクル」などで検索してもろくに情報出ないのですが、安心して行って頂いて大丈夫です。雨が降らない事を祈りましょう。

美瑛の最高の景色の写真

さて、この電動自転車でまわったわけですが、あえて周ったルートはご紹介しません。ご自身の足で確かめて頂きたいので、今回は自転車で行ける範囲から見られた最高の景色を少しだけご紹介します。

こんな街並みが一望できます。

とてもオシャレなカフェ。

どこまでも続きそうな道

どこまでも見渡せる絵画のような景色




まとめ

関西から北海道が好きすぎて移住してきた私ですが、求めていた景色は全て美瑛町にありました。北海道旅行の旅程を決めているあなた、すでに札幌あたりを観光済みなら是非美瑛町に足を運んでみて下さい。最高の景色があなたを待っています。

日常を忘れられる町、美瑛町のご紹介でした。

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事が辛い方への手助けになればと思っています。